2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PhotoReader


twitter

無料ブログはココログ

« 長い沈黙を破って・・・ | トップページ | A6のビニルケース »

2016年7月13日 (水)

スター性を著しく欠いた歌壇のタレント商法

角川学芸出版が、YOUTUBEに展開した「短歌の逆襲」。
総視聴数は、アップロードから2年を経て、たったの1621だ。(2016.07.13現在)

鳴り物入りで、企画して、登場人物は、月刊短歌編集長石川一郎、歌人岩内敏行、歌人小島なお、歌人千葉聡。
全部は見ていないが、若者の歌を主張し、よいしょと媚のオンパレード。

試しに、若手歌人をYOUTUBEにて検索してみた。

Photo

第一回北溟短歌賞の歌人・石川美南。

YOUTUBE の千葉詩亭にての自作短歌朗読では、総視聴数148回(2016.07.13現在)
アップロードより2年が経つ。

Photo_2
短歌研究新人賞次席歌人・雪舟えま。

YOUTUBE の千葉詩亭にての自作短歌朗読視聴数・No1  498回 No2 280回
アップロードより3年が経つ。

特にタイトルはない枡野浩一。

YOUTUBE の 切通理作/歌人・枡野浩一さん 最新短歌集「歌」を語るにおいて
総視聴数1120回 アップロードして3年が経つ。

角川短歌賞次席歌人・穂村弘。

YOUTUBE の「ひとりの夜を短歌と遊ぼう」発売記念トークイベント 総視聴数885回。
アップロードより4年を経て・・・。

Photo_3

特にタイトルはない歌人・堂園昌彦と角川短歌賞歌人・大森静佳。

YOUTUBE 堂園食堂にて、総視聴数268回(アップロードより1年)。

Photo_4

同じく、堂園食堂にて角川短歌賞歌人・薮内亮輔。総視聴数67回(アップロードより1年)。

Photo_5

同じく、堂園食堂にて、短歌研究新人賞次席・歌壇賞歌人・服部真理子。

総視聴数84回(アップロードより1年)

まったく、ビジュアルな立ち居地では、文学賞作家や、芸能人歌手とは、次元が違うほどの人気の無さ!!!!

そういえば、日本歌人クラブ新人賞を獲った、砂丘律の千種創一は、検索すれども、すれども、

ビジュアルで現れることは、今日の時点ではない。

だから、砂丘律の恋の歌も、あぁ、またモテない歌人たちの妄想のお話か・・・

と処理するほかはなかった。

スターは取り囲まれて、握手攻め、サイン攻めなものである。

その意味では、今ムーブメントを起こしている、とちやほやされている歌人たちは、
根本的に何かがたりないのである。

それは、漲るばかりのエネルギー、みなが納得する「容姿」、スター足りうる恰幅だ。

最後に、とてもモテるとは言えないおじさまが、女性歌人を虜にして、一家をなしている加藤治郎の、恋の歌で、この文章を閉じようと思う。

鋭い声にすこし驚く きみが上になるとき風にもまれゆく楡

もうゆりの花びんをもとにもどしてるあんな表情を見せたくせに

てのひらの先に五本の指があるそのようにしてきみと出逢った

« 長い沈黙を破って・・・ | トップページ | A6のビニルケース »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スター性を著しく欠いた歌壇のタレント商法:

« 長い沈黙を破って・・・ | トップページ | A6のビニルケース »