2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PhotoReader


twitter

無料ブログはココログ

« 正真正銘の身辺整理 | トップページ | チーバ君! 総武線電車に出没! »

2015年7月22日 (水)

すべてが虚しい

今、ここで半生の総決算をしておかないと、これからの仕事が前に進まない気がした。
自分で仕事を始めて、人間関係を増やしてゆくうちに、齟齬が生まれてきた。
親戚が悪意を露わにしてきたこと。
・・・・父母の死を待つようなニュアンスの言葉を言ったり、
・・・・わたしへの年賀状を取りやめて返事も止めたり
・・・・そもそも20枚近く送った、年賀暑中の葉書に、返書ひとつ、電話ひとつくれなかった叔母。

・・・・手紙を寄越して母への恨みから私とのお付き合いはしない、と言ってきた叔母
・・・・父に払いきれないローンの肩代わりの無心をした従妹
・・・・断られた腹いせに、わたしの葉書への返事を出さない叔母

趣味の山のサークルでの人生目的の違い
・・・・彼らは交際目的だから、単に山に登りたいわたしは異邦人だ。
・・・・入会14年のわたしに会の仕事のなにひとつ打診は来ない。
・・・・山行記録ひとつ依頼されたことはない。
・・・・入会2年目の何も判らない者を総務部長にしている

同級生からの葉書・電話はまさに嫌がらせ

俳句や短歌の偉い人たちは、評価を与え給いて上の方に既得権している。
この世界は、スターをつくるのに必死だ。
このヒエラルキーに算入されると、自分の実業を失う恐れがある。

詩は、常時出稿している詩誌があるが、編集者はわたしと付き合う気がない。
載せてもらっているだけありがたいことではあるが・・・。

教会は、失業者や社会参加できない主婦や定年退職者が中心となって
活動している。
これもまた、失業者主体のヒエラルキーだ。
今、仕事を仕掛けてはいるが、父からはやめろ、と言われている。
教会は、無職集団だから、だれも責任を取らないのだと言う。

要するに、自分の仕事、仕事仲間、援助してくれる父と母、この哲学思想の上に
生きることを決めないと、ご飯を食いっぱぐれる。
今まで語った齟齬は、みな遊び、戯れの世界だから起きることだ。
仕事、実業、ビジネス・・・
この自分の立ち位置に立つと、どうしても目的を違う過去の友人、知り合いは、
みな、お付き合いはできなくなる。
出来ない以前に、向こうから、離れてゆく。
彼ら彼女らの、未来への見通しも覚束ないままに・・・。

あ、今月の仕事らしい仕事、暑中見舞いの作成。
ま、これも仕事ですから。
したがって、上記の人間は、みな人脈から抹消した。
身軽なものである。

親戚も、思えば、税理士の父如きに妬み感情を露わにして、
彼らの人生は、かように無駄で虚しかったと思われる。
名のある企業に勤めて、年金を貰う、ということだけが
人生の終着点だった、叔父叔母従妹。

あと、二十年、仕事を続けられるだろうか・・・。
この私のスタンスからは、リタイア生活を謳歌、なんてあり得ない。
不思議な友や知人はいたものである。

« 正真正銘の身辺整理 | トップページ | チーバ君! 総武線電車に出没! »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すべてが虚しい:

« 正真正銘の身辺整理 | トップページ | チーバ君! 総武線電車に出没! »