2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PhotoReader


twitter

無料ブログはココログ

« 12年ぶりのメル友との邂逅 | トップページ | 労働者の自覚 »

2015年4月16日 (木)

中山骨董市・2015・春

今回で3度目の中山骨董市を物色しに行きました。
値を聞くと、すかさず、「2000円でいいよ」などとの応答があり、
安いものを衝動買いして、結局5点、10000円ジャストなお買い物です。

Ichigo_0036cr12

古着ではあるが、「三越」のタグ付き。締め縒りもなし。

Ichigo_002930

Ichigo_003230

手に取っていたら、「1000円でいいよ」のお言葉。
「国立歴史博物館」のお箱です。

Ichigo_0023cr12

おミサのベール入れに欲しくて、5000円と聞くも、
2度目に訪れ、4000円にして、とマケてもらう。
印伝です。

Ichigo_0018cr12

これが、本日最初の買い物。
「少年愛」のわたしが手に取って、「これは木ですか?」
と聞くと、首を振りながら、「それ、2000円でいいよ」
で、即買い。
なんかの樹脂を彫ったもののよう。

Ichigo_0025cr12

これは、瓢箪。 デザインの素材に仕入れ。
1000円。・・・・本物です。

Ichigo_000530

会場はこんなん。いいお天気。

Ichigo_001030

「少年」を買ったお店。

Ichigo_000430

水牛の彫り物。小柄だから安かった。

Ichigo_001530

「鏡の国のアリス」がモチーフの模様。
時計が壊れているので買わず。

以上。

今日も買い物日和。

« 12年ぶりのメル友との邂逅 | トップページ | 労働者の自覚 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中山骨董市・2015・春:

« 12年ぶりのメル友との邂逅 | トップページ | 労働者の自覚 »